TOP > 効果的にレーザー脱毛を進めるためのポイント

効果的にレーザー脱毛を進めるためのポイント

レーザー脱毛を、安全に効率よく進めるためには、それなりのポイントがあります。

レーザー脱毛の効率化には、レーザーの出力を上げることも必要です。

低すぎるレーザーの出力は、脱毛の高い効果は期待ができません。

医療レーザー脱毛のいろいろな情報を集めました。

最小の出力であっても、それは脱毛効果がある寿都力レベルであり、最も安全性の高い脱毛であり、効率化した脱毛ができることにもつながります。レーザー照射のもれを抑えていくことも、効果的な結果を出すために必要です。


照射もれは、最小に抑えることは、脱毛の効率化には外せないことです。


脱毛の照射をする時には、レーザーの照射面が、20%から30%重なるように、脱毛の施術をしていくことがコツになります。

照射もれを防いでいくことができますし、ヤケドが起こるリスクも抑えることができます。

照射面を微妙に重ねていく脱毛方法ですが、男性のヒゲ脱毛では、少し注意が必要になります。



一時的なことですが、まだら館が出るケースがあります。

しかし最終的には、キレイに脱毛が終わり、3ヶ月から半年もすれば、目立たなくなるので心配はいりません。

レーザー脱毛は、毛周期に合わせながら脱毛を行うことが、効率化としても重要ポイントです。

毛周期を意識しないで、短期間に何回レーザーを当てたとしても、効率的な脱毛効果は見られません。

毛周期のなかの、毛が成長する時期だからこそ、脱毛の効果がわかるのが、医療レーザー脱毛なのです。



そのためレーザーの照射は、周期を守ることが大切です。